社歌、園歌などを作りたい、編成を変えて楽譜を作成したい、
もっと簡単に演奏できるように、または、もっと華やかに変えたい、
このメロディーにハーモニーをつけたい…
音楽がより身近に、より楽しむことができる魔法が、アレンジです。
「豊かな音楽時間を楽しむ」お手伝いができれば…そんな願いを込めて、
作・編曲依頼の窓口を作りました。お気軽にご相談ください。
ソロ、小編成から、ブラスバンド、オーケストラのような大編成のアンサンブルまで。
    
お問合せ先 090-6883-7538、otonobunka@gmail.com

◆推薦の言葉

この度は「音楽工房」の発足おめでとうございます。
高知でもプロデュースの活動が出来るグループが出来ることになり
喜びにたえません。これからの活躍を確信しています。
どこに出しても恥ずかしくない編曲、それは何にもかえがたい財産です。
頼む方は自信と確信を持ち、書く方は責任を持つことが何より大切です。
皆さん頑張ってください。

               利根常昭(作編曲家・高知ポップスオーケストラ音楽監督)
*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

作家:安藤千織・池上初枝・岩田憲知・北村希代・北村真実・森本多麻美

プロフィール

■安藤千織
武蔵野音楽大学器楽学科卒業。桐朋学園大学音楽学部研究科修了。編曲、音楽理論を利根常昭氏に師事。ポップスオーケストラに、「ミッション」「ジョーズ」「仮面舞踏会」「千と千尋の神隠し」「リベルタンゴ」他を編曲。

■池上初枝
武蔵野音楽大学音楽学部器楽科卒業 ジャズ理論 アレンジを利根常昭に師事。高知ポップスオーケストラ アレンジャーとして参加、代表を5年務める。(現在は、高新文化教室ピアニスト)

■岩田憲知
高知県立高知西高等学校、高知大学大学院総合人間自然科学研究科教育学専攻修了。作曲を前田克治氏、サクソフォーンを福田香苗氏、室内楽を脇岡総一氏に師事。
主な作曲作品に、《L'arche de la Lumiere(吹奏楽)》や《演奏会用小組曲(金管6重奏)》などがある他、DTMによる映像作品への音楽提供も行っている。また、独唱からオーケストラまで多様な編成への編曲活動も積極的に行っており、特に管楽器を用いた作品を得意としている。これまでの主な委嘱団体に、よんでん文化振興財団、高知県文化財団、高知コンサートグループ、東京ダブルリードアンサンブ ル、くらしき作陽大学サクソフォーン科などがあり、作品は県内外で多数演奏されている。

■北村希代
徳島文理大学音楽学部弦楽器コース卒業。コントラバスを幣一成氏に師事。室内楽を豊嶋和史氏にジャズ理論を利根常昭氏に師事。高知香南ジュニアオーケストラと野市吹奏楽団との合同演奏にて、「風になる/つじあやの・ファイナルファンタジー」を、土佐高オーケストラに、「To Love You More/葉加瀬太郎」を、その他、特殊な編成でのアンサンブルのアレンジを。ポップス、童謡、ピアソラやビートルズのようなものを、編成によって色々アプローチを変えてアレンジしている。

■北村真実(まなみ)
高知大学教育学部中学校課程(音楽)を経て鳴門教育大学大学院芸術系コース(音楽)修了。ピアノを住友弘一、村澤由利子、瀬戸口重利、豊嶋和史の各氏に、室内楽を豊嶋和史氏に、作曲基礎を瀬戸口重利氏に、現代音楽理論を利根常昭氏に師事。高知ポップスオーケストラ立ち上げから数年、アレンジャーとしても参加。現在は小編成のアンサンブルを中心にアレンジしている。2012年つくし保育園・2015年やえもん幼稚学園園歌を制作。

■森本多麻美
作陽音楽大学音楽学部音楽科フルート専攻を経て、アンサンブルの演奏、また、様々な編成の編曲を行っている。フルートを安藤千織・甲藤卓雄・甲藤さち・西畑正三・西田直孝の各氏に師事。エヴァ・アムスラーフルートマスタークラス修了。ピアノを北村真実・落合敦・小佐井淑子の各氏に師事。音楽理論、作曲法、編曲法、ジャズ奏法を利根常昭氏に師事。
2005年デュオリサイタル開催。(株)アルペジオ楽器ミュージックスクール、フルート、オカリナ、ピアノ講師。Ensemble★ETOILEフルート奏者・アレンジャー。日本フルート協会会員、高知コンサートグループ会員。2010年、2011年とフルートオーケストラとユーフォニアム・テューバのための組曲「木星」、4種のサクソフォンとピアノのための「ウエスト・サイド・ストーリー」、フルートオーケストラとバリトンサックス、ピアノのための「ウエスト・サイド・ストーリー」を編曲。森本多麻美全編曲による WHAT A WONDERFUL CONCERT Vol.1 を2012年より毎年開催し好評を博す。